<西東京市議会>副議長は保谷清子氏(共産)続投

イメージ 1改選後の臨時会は24日、副議長に保谷清子氏(共産)を選んだあと、会期を1日延長して5日までとすることを決め、延会した。

 午前10時の本会議開会直後、休憩に入り、午後430分に再開して副議長選挙を行った。単記無記名方式で議員28人全員が投票。開票結果は保谷26票で当選、小峰和美氏(統一会派みらい)が2票だった。

 保谷氏は市議選で当選5回。改選前の2年間も副議長を務めた。当選あいさつで、「公平公正で民主的な議会運営に努めていく」と述べた。

 この後、再び休憩に入り、会派代表者会議のあと本会議を再開、全会一致で会期延長を決めた。昭和病院企業団議会など広域組合議会の議員選挙などが持ち越しとなった。