ドリトル先生の新物語 生物学者・福岡伸一さん語る

ドリトル先生への愛や尊敬を語る福岡さん(右)=朝日新聞の配信画面から 朝日新聞の記者イベント「福岡伸一さんにきく~『新・ドリトル先生物語』誕生秘話」のオンライン配信が6月13日にあり、自宅でパソコンで視聴した。 ドリトル先生物語は、動物の言葉…

元禄年間に開拓 三富新田を一望

中富小の屋上からは300年前の開拓の地割がはっきりとわかる 多福寺境内に唯一残る開拓当初の深井戸 細長い短冊形の地割が眼下にはっきりと見て取れた。前日の雨のおかげか、野菜や茶の葉の緑も鮮やかだ。江戸時代の元禄期に開拓され、埼玉県の文化財(旧跡)…

28日から定例市議会 焦点は庁舎統合方針の大幅見直し

耐久力調査費が盛り込まれた田無庁舎。統合庁舎建設の行方を左右する 西東京市議会の第2回定例会は5月28日から開かれる。池沢隆史市長が2月の市長選で初当選して間もないことから4-6月は暫定予算が組まれており、今議会に出される予算案が新市長色の強…

<西東京市議会>市長、定例会冒頭 選挙ビラ問題で発言へ

池沢隆史市長は5月25日に開いた市議会の議会運営委員会で、28日から始まる第2回定例会の本会議冒頭で、「市長選の法定ビラ第2号について発言したい」と述べた。 このビラは2月7日に投開票された市長選で、初当選した池沢氏の陣営が選挙戦の終盤に配布さ…

五輪、コロナも笑いの枕 白酒・兼好二人会

桃月庵白酒、三遊亭兼好の二人会(5月16日、三鷹市芸術文化センター)を楽しんだ。二人の高座を見るのは初めて。声の通りが素晴らしく、それだけで安心して噺(はなし)にのめりこめた。 1席目は白酒が先番。東京五輪の開催をめぐる賛否の動きに「どうでも…

自然の風景そのまま「博物館」 狭山丘陵北西部を歩く

水田が復元されている糀谷八幡湿地 水田跡にアシが生い茂る大谷戸湿地 北多摩自然環境連絡会の今年度第1回の観察活動が4月28日、埼玉県入間・所沢両市にまたがる狭山丘陵であった。 西武池袋線小手指駅南口から宮寺西行きの西武バスに乗り、糀谷(こうじや…

佐藤可士和さんが語るクリエイティブな仕事の一端

佐藤可士和さん=朝日新聞のライブ配信画面から オンラインイベント「佐藤可士和×元担当編集者 クリエーター夜話」の配信画面 ユニクロや楽天、T-POINTのロゴをつくったのが同じ人物、佐藤可士和(かしわ)さんということを最近になって知った。この人の個展…

柳亭市馬を聴く 三鷹で独演会

柳亭市馬の落語を初めて聴きに行った。4月3日午後、三鷹市芸術文化センターで開かれた独演会。新型コロナ対策で前後左右の座席を空けて「満席」だった。 「落語は初めてという方にもお勧めしたい、柔らかな語り口」という財団のチラシに誘われ、2月も終わ…

戦国時代の城跡から新時代の巨大建築物へ 所沢東部を歩く

江戸後期の大庄屋の居宅で重要文化財の「黄林閣」 巨石を想像させる「角川武蔵野ミュージアム」 市民団体・北多摩自然環境連絡会の観察活動「ウオッチング」が3月25日、埼玉県所沢市の東部地域で行われた。 新型コロナウイルスの感染防止のため、本年度は人…

西東京・如意輪寺 ロウバイ もうすぐ見ごろ

ほぼ満開となり上品な香りを漂わせるロウバイ=1月26日午後 西東京市泉町の如意輪寺でロウバイの黄色い花が咲き始め、一部で見ごろを迎えている。 市内でロウバイを植えている所は少なく、如意輪寺境内は隠れた名所。仁王門をくぐると、参道右側に多い。 観…

<西東京市議会> ワクチン接種準備と事業者支援 コロナ対策費追加を可決

今年第1回の臨時会が1月18日に開かれ、新型コロナウイルス対策としてワクチン接種の体制づくりと売り上げ減の事業者支援を合わせ約3億2300億円を追加し、総額約1053億7200万円とする市一般会計補正予算案を賛成多数で原案通り可決した。 ワクチン接種では…

初春 笑いもつつましく 小朝独演会

春風亭小朝独演会が1月16日、三鷹市公会堂であった。新型コロナ対策で客席は横も前も1席空け、半分の入場者で満席。 女性若手二つ目の春風亭ぴっかり☆さんが、旦那の浮気をめぐる「悋気(りんき)の独楽(こま)」を演じ、小朝さんは「代書屋」の短縮バー…

埼玉・所沢 晩秋の小手指ケ原古戦場~狭山湖を歩く

狭山湖の歴史を学び、景色を楽しむ参加者たち 人工増殖されている絶滅危惧種のミヤコタナゴ=所沢市立埋蔵文化財調査センター 市民有志でつくる北多摩自然環境連絡会の第3回ウオッチングが11月25日にあり、10人が埼玉県所沢市西部の古戦場や狭山湖(山口貯…

<西東京市議会>小中校の学習用タブレット 1万6000台購入へ

来年度から市内の小中学生に1人1台配備するタブレット端末と、充電保管庫・保管庫を市の財産として取得する議案が、11月27日の本会議で全会一致で可決された。 国の「GIGA(ギガ)スクール構想」に沿ったもので、タブレットは小中学生用が1万4000台、教員…

<西東京市議会>定例会始まる 一般会計にコロナ対策追加

第4回定例会は11月27日招集され、会期を12月15日までの19日間と決めた。 この後、財産の取得など議決を急ぐ議案4件を可決=別稿=、一般会計補正予算案を予算特別委員会に付託した。 一般会計補正予算案は、新型コロナウイルス感染症対策を中心に2億2700…

発見・想像を楽しむ 「日本美術の裏の裏」展

江戸時代(19世紀)の雛道具に「小」をめでる 「裏の裏」という謎めいたタイトルにひかれ、10月24日に東京・六本木のサントリー美術館を訪ねた。 リニューアルオープンした同美術館と朝日新聞社主催の展覧会「日本美術の裏の裏」(9月30日~11月29日)。開…

埼玉・所沢 標高119㍍の「富士」登山

多様な植物が茂る「荒幡の富士」の登山スタート 標高119メートルの荒幡富士山頂 芝生が広がり寝そべりたくなるドレミの丘公園 新型コロナウイルスの影響で活動を自粛していた市民団体・北多摩自然環境連絡会の観察会が10月14日、約9カ月ぶりにあり、埼玉…

<西東京市議会>今冬インフル予防接種 65歳以上は無料

市は、65歳以上の高齢者を対象として今冬のインフルエンザ予防接種を無料にする。9月18日の市議会で、無料化のために9700万円を追加する一般会計補正予算案が全会一致で可決された。 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行が懸念され、重症化…

<西東京市議会>市長60%減給5カ月 介護保険料4万人に通知ミス

丸山浩一市長は9月1 8日、市議会に市長、副市長、教育長の給料月額を5カ月間減らす条例案を提出、この日のうちに賛成多数で原案通り可決された。 丸山市長は60%減で39万6000円、池澤隆史副市長は50%減で43万8500円、木村俊二教育長は30%減で54万4600円…

<西東京市議会> 一般会計補正予算案 総額1千億円超す

第3回定例会は8月28日開会し、会期を9月28日までの32日間と決めた。 8月の介護保険料の通知ミスなど市の不適切な事務処理についての市長報告、教育長報告を受けた質疑、緊急質問に長時間を費やし、上程された議案の提出理由の説明は午後6時すぎとなった…

<西東京市議会> 事務処理ミス続出 介護保険、4万2千人に誤通知 市長陳謝「人心掌握していない」

7月から8月にかけて市民生活に直結する市の事務処理ミスが相次ぎ、第3回定例会初日の8月28日、本会議の冒頭に行われた市長報告と教育長報告をめぐって長時間に及ぶ質疑応答があった。 丸山浩一市長は、8月分の介護保険料を年金から天引きする特別徴収の…

安全性と利便性 中央図書館・田無公民館改修 基本設計を説明

来年度に改修される田無公民館(手前)と中央図書館 西東京市の中央図書館と田無公民館の耐震補強を中心とする改修工事の基本設計がまとまり、7月31日と8月1日の両日、田無公民館で市民説明会があった。 両館は1975年に併設され、鉄筋コンクリート造…

トレーニングマシン一般開放 コロナで二の足?

マシンの間隔、消毒液、通風などコロナ対策を施した機能訓練室 新型コロナウイルスの影響で休止していた西東京市の今年度のトレーニングマシン一般開放が7月6日、再開した。今年度初めての利用なので利用決定通知書を携え、16日に住吉老人福祉センター(住…

「農業講座」記録集を配布 今年度は8月募集 規模・期間縮小

8カ月間の農業実習などを収めた記録集 谷戸公民館主催の「農業を知る講座」の2019年度版記録集がこのほど出来上がり、受講者らに配布された。 記録集はA5判54ページで40部を印刷。実習畑で初めての作業となった昨年7月初めのジャガイモ収穫から今年2…

<農業講座日記>玉ネギ、ジャガイモ 最後の収穫(6月30日)

玉ネギを収穫する受講者。ジャガイモと一緒に公平に分配した 谷戸公民館の主催事業「農業を知る講座」で、年度が改まっても実習畑で育っていた玉ネギとジャガイモの収穫作業が6月30日にあった。 玉ネギは昨年12月初めに苗を、ジャガイモは3月17日に種芋を…

<西東京市議会>田無警察署、農協支店の敷地へ移転の方向

移転新築が検討されている田無警察署(警視庁のホームページから) 老朽化した田無警察署(田無町5丁目)を、JA東京みらい田無支店の敷地に移転新築する方向で関係機関が調整に入っていることがわかった。6月9日の本会議で、浜中義豊(のりかた)氏(自民…

<西東京市議会>保谷庁舎・市民会館の解体休止 予算を減額へ

取り壊しが遅れ、敷地活用に影響が出そうな保谷庁舎=6月4日 立ち入れないように工事用の柵を巡らせた旧市民会館=6月4日 今年度に予定されていた市役所保谷庁舎と旧市民会館の取り壊しが、新型コロナウイルス拡大の影響で休止されることになり、解体工事費…

<西東京市議会>第2回定例会開く コロナ対策で3事業 補正予算案可決

第2回定例会は6月3日招集され、会期を23日までの21日間と決めた。初日は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い実施を急ぐ事業費を盛り込んだ今年度の市一般会計補正予算案を、予算特別委員会、本会議とも全会一致で可決した。 これにより一般会計補正予算…

無事帰宅 7月2日(日)

苫小牧へ向かう新造船とすれ違う 大洗港行きのフェリーで7月2日午前7時すぎ、苫小牧に向かう新造船を左舷に見た。退屈な船内生活で、唯一印象に残る出来事だ。 船は定刻通り午後2時、大洗に入港。東水戸道に乗るまでは渋滞に悩まされたが、水戸大洗IC…

苫小牧 野鳥の聖域の「警告」 7月1日(土)

ハクチョウの排せつ物を写真付きで解説し、注意を呼びかけ=ウトナイ湖 美唄のホテルで朝食(和定食)を完食して午前8時半、美唄を出発。今日もコースや立ち寄り先は風任せ。大洗港行きフェリーは苫小牧港発午後6時45分、距離は約100キロだから高速道を使…